2017年2月23日木曜日

脊山麻理子が好きだ。

脊山麻理子が好きだ。


まず顔が好きだ。
特に目が好きだ。
“やべえ奴”の目をしていてカッコいい。
あんなにギラギラしている意味が分からない。
そこに僕はやたらと惹かれる。
もちろん身体も好きですけどね。とてもいやらしい。


世間から嫌われているのも好きだ。
麻理子は我が強く攻撃的で、不必要にガツガツしている。
テレビでは空気が読めない発言を連発してきた。
たぶん本当にちょっと“やべぇ奴”なのだと思う。
しかも彼女が持っているのは“面白い狂気”ではない。
エンタテインメントにならない“ガチの狂気”を少々だ。


彼女が持つ笑えないヤバい部分を丹念に観察し
力ずくで無理矢理楽しむのが好きだ。
人とは違うもの食ってる感を満たしてくれる。
貧弱な蟹から必死に身を取り出すように夢中になってしまう。


おぉ脊山麻理子よ。
かわいいアイドルが増えすぎたこの時代
もはや君しか楽しめない。
許してくれや、この煮えたぎる気持ち。


2017年2月23日
青木龍一郎

【短歌のコーナー】
・熱出たぞ 鼻くそ適度に ほじらねば 息をすることすらままならぬ
・つけ麺を 食い始めたは よけれども 食べきれるのか 不安で怖く
・電車にて初老の女性がよろけてる タップを踏んでいるかのように